ホーム>奏楽堂コンサート
奏楽堂コンサート

Program

<第1部>

ヴェルディ:オペラ『椿姫』より「乾杯の歌」
(元村 亜美、栗田 真帆、渡辺 大、金沢 平、黒田 紀子)

シューベルト:アヴェ・マリア
(元村 亜美、渡辺 大、黒田 紀子)

プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」 
(元村 亜美、黒田 紀子)

ビゼー:オペラ『カルメン』より「ハバネラ」
(栗田 真帆、黒田 紀子)

ビゼー:オペラ『カルメン』より「闘牛士の歌」
(金沢 平、黒田 紀子)

プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
(渡辺 大、黒田 紀子)

ロジャース:ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』より「エーデルワイス」
(栗田 真帆、金沢 平、黒田 紀子)

サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
(元村 亜美、渡辺 大、黒田 紀子)

<第2部>

源田俊一郎編曲:「ふるさとの四季」混声合唱のための唱歌メドレー 故郷、春の小川、朧月夜、鯉のぼり、茶摘、夏は来ぬ、
われは海の子、村祭、紅葉、冬景色、雪、故郷
(元村 亜美、栗田 真帆、渡辺 大、金沢 平、黒田 紀子)

新井 満:千の風になって
(渡辺 大、黒田 紀子)

フレデリック・ロウ:ミュージカル『マイ・フェア・レディ』から「踊り明かそう」 
(元村 亜美、栗田 真帆、渡辺 大、金沢 平、黒田 紀子)

中田 章:早春賦
(元村 亜美、栗田 真帆、渡辺 大、金沢 平、黒田紀子)

Cast

ピアノ:黒田 紀子      ソプラノ:元村 亜美      アルト:栗田 真帆
テノール:渡辺 大      バリトン:金沢 平

Topへ戻る

Profile

黒田 紀子/Noriko Kuroda

黒田 紀子東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。
第3回ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門第1位、 第1回横浜国際音楽コンクールピアノ部門第2位他、多数受賞。
第6回浜松国際ピアノアカデミー受講。オーストリアにてP. ギリロフ氏のマスタークラス、ポーランドにてB. カヴァッラ氏のマスタークラスで研鑽を積み、各々ディプロマを取得。
東京藝術大学附属音楽高校推薦による校外特別演奏会、東京藝術大学生による「フレッシュコンサート」、東京藝術大学大学院生による「初夏の調べ」に出演。松下功氏指揮・東京藝術大学生によるオーケストラとピアノ協奏曲を共演。第3回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会に出演。青島広志でクラシック「青島広志とお姫さま」に出演し、青島広志氏と共演(ピアノ連弾)。第3回、第4回戸田音楽祭に出演。「東京上野ロータリークラブ25周年記念奏楽堂コンサート」にて、企画・司会・出演。練馬区役所「アトリウムミニコンサート」に出演等、数多くの演奏会に出演。
これまでに、鹿島直美氏、佐野翠氏、笠間春子氏、多美智子氏に師事。
現在、東京成徳短期大学にてピアノ非常勤講師を務める傍ら、各地で演奏活動を行っている。パソナ・ミュージックメイトプレミア会員ピアニスト。

 

元村 亜美/Ami Motomura

元村 亜美東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
同大学院音楽研究科声楽専攻(独唱)修士課程修了。
在学中に、東京藝術大学創立120周年記念音楽祭〜藝大120年をふり返って〜(黎明期の日本声楽曲)、第324回藝大フィルハーモニア定期公演 グリーグ劇音楽「ペールギュント」ソールヴェイ役、第26回台東第九公演及び第22回三越の第九、 第321回藝大フィルハーモニア・合唱定期(シューマン・プロジェクト第8回)、JT 期待の音大生によるアフタヌーンコンサート等に抜擢され出演した他、卒業後もソリストとして、ヘンデル「エジプトのスラエル人」、シューベルト「変ホ長調ミサ」、モーツァルト「レクイエム」他のコンサートに出演する。
オペラでは「魔笛」のパミーナ、「椿姫」のヴィオレッタ、「フィガロの結婚」の伯爵夫人、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・エルヴィラ役等を演じる。
また、時代劇おぺらの出演や、プロコフィエフ作曲「ピーターと狼」の朗読を務めるなど、幅広い表現活動を目指している。
詫磨眞樹子、中村利男、宇野徹哉、平松英子各氏に師事する。

 

栗田 真帆 Maho Kurita

栗田 真帆東京都台東区出身。東京藝術大学声楽科卒業。聖徳大学大学院音楽文化研究科博士前期課程修了。同大学院研究生修了。声楽を高橋大海・外山浩爾ほか各氏に、ピアノを遠藤郁子、和声・音楽理論を青島広志に師事。
これまでに、モーツァルト「フィガロの結婚」「魔笛」、フンパーディング「ヘンゼルとグレーテル」、ヴェルディ「リゴレット」、スッペ「ボッカチオ」、青島広志「黒蜥蜴」などのオペラに出演。
また、ヘンデル「メサイア」、ヴィヴァルディ「グローリア」、ベートーベン「第九」、モーツァルト「レクイエム」「ハ短調ミサ」などのソリストを務める。
「メゾ・ソプラノ栗田真帆による“懐かしい調べ”」シリーズで地元での社会活動に貢献しているほか、真田幸村まつり、秋田ビューホテル「日本のわらべうた」など各地での演奏も精力的にこなし、コンサートホールや劇場に縛られることなく活動を展開している。
J ソロイスツのメンバーとして新宿三井ビル・ランチタイムコンサート、「読売愛と光の事業団」中越地震復興支援コンサート、NISSAN ニューイヤー・コンサートなど、数多くの演奏会に出演。
第3回下町たいとう親善大使。聖徳大学音楽学部講師(オペラ・ミュージカル)。日本声楽家協会研究員。日本声楽アカデミー会員。

 

渡辺 大 Dai Watanabe

渡辺 大東京都東久留米市出身。
明治大学商学部商学科を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
卒業時に同声会賞を受賞し、新人演奏会に出演。
現在東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻に在学中。
オペラではこれまでヴェルディ『ファルスタッフ』、ブリテン『カーリュー・リヴァー』、モーツァルト『イドメネオ』に出演。
宗教曲ではモーツァルト『レクイエム』などに出演。声楽を高田作造、高橋啓三、上江法明の各氏に師事。
啓声会会員。

 

金沢 平 Taira Kanazawa

金沢 平秋田県出身。東京藝術大学声楽科卒業。卒業時に同声会賞受賞。同大学院独唱科修了。第53 回藝大メサイア、また同年の第23回台東区第九公演のバスソリストを務める。2005年木下牧子作曲オペラ『不思議の国のアリス』改訂版初演にドードー鳥役で出演、好評を博す。2006年京都にて時代劇おぺら『どんじょばんに』にまぜっと役で出演。2007年岡倉天心作オペラ『白狐』にアッケイモン役で出演。その他オペラではこれまでに『ドンジョヴァンニ』『フィガロの結婚』『魔笛』『コジファントゥッテ』『バスティアンとバスティエンヌ』『椿姫』『リゴレット』『ヘンゼルとグレーテル』『ロメオとジュリエット』『ホフマン物語』『シモンボッカネグラ』『カーリュウリヴァー』等の主要な役をこなす。また、モーツァルト、フォーレ、ブラームスの『レクイエム』、『天地創造』『エリア』『戴冠ミサ』等のバスソリストもこなし研鑽を積んでいる。

Pictures

Topへ戻る