ホーム>奏楽堂コンサート
奏楽堂コンサート

Program

シュトラウス2世:美しく青きドナウ
(西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」より「白鳥」
(中実穂、黒田紀子)

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 「春」より 第1楽章
(西川茉利奈、黒田紀子)

チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」
(西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

パッヘルベル:カノン
(西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

モンティ:チャールダーシュ
(西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

・・・・・・・・・・休憩・・・・・・・・・・・

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番より 前奏曲
(中実穂)

カサド:無伴奏チェロ組曲より 第1楽章
(中実穂)

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番より 第2、3楽章
(黒田紀子)

チャイコフスキー/加藤真一郎編曲:チャイコフスキー・メドレー 弦楽のためのセレナーデ、ピアノ協奏曲第1番、
交響曲第6番「悲愴」第1楽章、
弦楽四重奏曲第1番より「アンダンテ・カンタービレ」、
バレエ組曲「眠れる森の美女」より「バラのアダージョ」、
バレエ組曲「白鳥の湖」より「ワルツ」「情景」「終曲」、
交響曲第5番 第4楽章、
オペラ「エフゲニー・オネーギン」より「ポロネーズ」
(黒田紀子、西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

滝廉太郎:「花」
(黒田紀子、西川茉利奈、清岡優子、高橋梓、中実穂)

Cast

第1ヴァイオリン:西川茉利奈       第2ヴァイオリン:清岡優子
ヴィオラ:高橋梓      チェロ:中実穂     ピアノ:黒田紀子

Topへ戻る

Profile

黒田紀子 Noriko Kuroda

黒田紀子東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程修了。
第3回ルーマニア国際音楽コンクール第1位、併せてジェイ・オー・エー賞受賞。
第1回横浜国際音楽コンクールピアノ部門第2位。他多数受賞。
1994年バッハピアノ協奏曲第5番を共演。1995年サン=サーンスピアノ協奏曲第2番を共演。
1998年東京藝術大学附属音楽高校推薦による校外特別演奏会に出演。
2001年浜松国際ピアノアカデミー受講。2002年 東京藝術大学生による「フレッシュコンサート」に出演。オスト・ヴェスト・ムジークフェスタ(オーストリア)にて、選抜コンサートに出演。2004年東京藝術大学大学院生による「初夏の調べ」に出演。ワルシャワショパンアカデミーセミナー(ポーランド)にて、コンサートに出演。2006年松下功氏指揮・東京藝術大学生によるオーケストラとモーツァルトピアノ協奏曲第20番を共演。2008年第3回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会に出演。青島広志でクラシック「青島広志とお姫さま」に出演。青島広志氏と共演(ピアノ連弾)。第3回戸田音楽祭に出演。
T.シューマッカー氏、J.ルヴィエ氏、S.ペルティカローリ氏、O.ヤブロンスカヤ氏、J.オコーナー氏、中村紘子氏、練木繁夫氏、P.ギリロフ氏、B.カヴァッラ氏のマスタークラスを受講。
これまでに、鹿島直美氏、佐野翠氏、笠間春子氏、多美智子氏に師事。
現在、短期大学にてピアノ非常勤講師を務める。パソナ・ミュージックメイトプレミア会員ピアニスト。ソロ、伴奏、BGM等各地で演奏活動を行っている。

 

西川茉利奈 Marina Nishikawa

西川茉莉奈滋賀県高島市出身。
第2回「五嶋みどりレクチャーコンサート」に出演。第2回宮崎国際室内楽音楽祭にて故アイザック・スターン氏の公開レッスンを受講。第49回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学校の部第2位、第52回同コンクール中学校の部第2位。
第14回京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。第7回フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール入賞。2008年「サイトウキネン室内楽勉強会」「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」に参加。藝大フィルハーモニア、大阪センチュリー交響楽団と協演。
ヴァイオリンを、小栗まち絵、清水高師、ジェラール・プーレ、玉井菜採、室内楽を岡山潔、山口裕之、山崎伸子の各氏に師事。
東京藝術大学附属高校、東京藝術大学を経て、現在同大学院修士課程在籍中。

 

清岡優子 Yuko Kiyooka

清岡優子神奈川県出身。
東京藝術大学を経て、同大学大学院修士課程室内楽専攻修了。また、NHK交響楽団アカデミー修了。
第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(1位なし)、第3回Y.B.P国際音楽コンクール優勝等、多数のコンクールで受賞。2003年、藝大シンフォニア英国公演のメンバーに最年少で選抜され、渡欧。同年、11歳より在籍していたジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの欧州演奏旅行に、コンサート・ミストレスとして参加。
また、Quartett Kreisel(クライゼル)・Quartett Steffl(シュテッフル)の第1ヴァイオリン奏者として、藝大室内楽定期演奏会やプロジェクトQをはじめ、数々の演奏会に出演。第16回原村室内楽セミナーでは最優秀賞を受賞し、奨学金を受ける。
現在、東京藝術大学教育研究助手を務めるかたわら、横浜市栄区文化センター「リリス」レジデンスアーティスト・芸術集団2008支援アーティスト・Duo Espoir(エスポワール)として多くの演奏会に出演し、ジャンルに捉われない幅広い活動を積極的に行っている。
これまでに、清水厚師・清水高師・玉井菜採・齋藤真知亜・漆原朝子・松原勝也・岡山潔の各氏に師事。

 

高橋梓 Azusa Takahashi

高橋梓1984年、千葉生まれ。
3歳よりヴァイオリン、15歳よりヴィオラを始める。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、2009年、同大学院音楽研究科修士課程修了。第3回ドイツ・クヮッケンブリュック国際芸術コンクールヴィオラ部門第1位、第9回日本演奏家コンクール第1位及び芸術賞、第7回千葉市芸術文化新人賞受賞。
室内楽分野では、quartette soleil、Quartett Stefflのメンバーとして第5回日本アンサンブルコンクール優秀演奏者賞、第5回大阪国際音楽コンクール第2位受賞。プロジェクトQ第5章、第34回藝大室内楽定期演奏会に出演。
これまでに、ヴィオラを大野かおる、菅沼準二、C.ルローンの各氏に、室内楽を岡山潔、川本嘉子、澤和樹、玉井菜採、藤原浜雄、松原勝也、山崎伸子の各氏に師事。

 

中実穂 Miho Naka

中美穂5歳よりチェロを始める。
2000年桐朋女子高等学校音楽科入学。2007年同大学を卒業。
第8回ビバホールチェロコンクール第4位。第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。2006年小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトZ「復活」に参加。平成17年日演連推薦・新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。現在東京藝術大学大学院修士課程3年在学中。これまでに、故津田朝子氏、故井上頼豊氏、松波恵子氏、現在山崎伸子氏に師事。

Pictures

Topへ戻る